整体師

柔道整復師になるには

整体師

整体師とは違い、柔道整復師は国家資格を持っていなければ名乗れません。柔道整復師の国家資格に向けた勉強をするには、専門の学校に通うことが最適です。資格取得の為の勉強だけではなく、実技なども学べるため、資格取得後の就職もスムーズです、

詳細を確認する...

整体師と柔道整復師の違い

学生

現在は、様々な資格取得に向けた勉強が出来る専門の学校が日本全国に数多くありますが、その中でも人気が高いことで知られているのが、柔道整復師の勉強が出来る専門の学校です。柔道整復師は、国家資格を取得することで免許が取得出来ます。そのためには、高校を卒業した後、厚生労働省が許可した専門学校か、文部科学省が許可した大学のどちらかで、3年以上勉強する必要があります。また、柔道整復師と同じように考えられている場合が多いのが、整体師です。整体師は、一見柔道整復師と同じように資格を習得しなければなれないイメージがありますが、実は整体師になるのに特別な資格は必要ありません。しかし、専門の知識や経験を持っていなければ出来ない仕事ではあるため、整体師になるための勉強が出来る学校も数多く存在しており、受講希望者も多いのです。

整体師になるには勉強が出来る学校は、整体スクールとも呼ばれています。整体スクールの終了認定証があると、接骨院や整体院、またリラクゼーションサロンなどへの就職には有利となります。また施術をする際にも、体の仕組みや整体の手技を知っていなければならないため、専門の知識が学べる整体スクールでの勉強は、必要となってくるでしょう。インターネットで検索すれば、各地の数ある整体スクールを、丁寧に分かりやすく紹介しているサイトもあるので、そういうサイトを利用して、自分に合った整体スクールを探す事が出来るため、とても便利です。

整体師の資格

男女

整体師になるには、国家資格は必要ありませんが、民間の資格などを持っていると、整体師としての就職に有利となります。整体師の勉強が出来る整体スクールを卒業し、修了認定証を手に入れることも、整体師への近道です。

詳細を確認する...

働きながら学べます

勉強

柔道整復師の学校は、資格取得のための授業だけではなく、施術に必要な技術を学べる実技の授業もあります。また昼間部と夜間部の両方が設けられている場合があるので、働きながら学校に通うことが可能です。

詳細を確認する...